水素と『心筋梗塞』についての関連情報まとめ

心筋梗塞への有効性

心筋梗塞とは

human heart illustration

こちらのサイトを参照

心筋梗塞とは、心筋(心臓を構成する筋肉)に血流を送る“冠動脈”が閉塞することによって血流が途絶えることで、心筋が酸素不足の状態に陥る病気のことです。

発症すると冷や汗や吐き気などを伴う強い胸の痛みや圧迫感が生じ、突然死に至るケースもあります。
突然発症する場合も多いですが、一般的には狭心症から進行することが多いとされています。

心筋梗塞の原因は冠動脈の動脈硬化です。
動脈硬化は、生活習慣病による原因が大きいため、心筋梗塞は好ましくない生活習慣の積み重ねによって生じると考えられています。

また、心筋梗塞含む心疾患は、日本人の男女とも、死亡原因が癌に次ぐ『第2位』となっています。

 

心筋梗塞に水素が効果的であるといわれる理由

3 brown hand with white background

水素が心筋梗塞に効くメカニズムについては、慶應義塾大学医学部 循環器内科の佐野教授が、国立研究開発法人 科学技術振興機構で見解を述べられいました。
こちらの佐野教授の見解をもとに、解説していきます。

○結論

水素ガスは『心肺停止蘇生後の障害を改善する効果』をもつことが明らかになっています。
『心筋梗塞を水素で治せる!』わけではありません。

内容によると、心筋梗塞により心肺停止になった後に、回復・蘇生した場合、全身の臓器は大きなダメージを受けています。
その全身の臓器で起きる『虚血再灌流障害』が,蘇生後に重篤な後遺症を残す主要な原因となっています。

そのため、心拍再開前後の水素ガスの吸入によって、脳や心臓の機能低下が抑制できれば,生命予後を改善できるのではないかという仮説を立て、マウスによる検証をされました。
心肺停止後の、ダメージの改善に役立つということですね。

 

 

水素吸入による実験

蘇生後の心拍再開前後における水素ガスの吸入が、脳や心臓の後遺症を軽減させ,生命予後を改善させる効果があることを見出した

black heart drawn on notebook

 

心肺停止モデルのマウスを使用し、心拍が再開された後に、水素ガスを吸入させました。
その結果、脳や心臓の後遺症が軽減されました。

 

水素ガスは様々な病気や病状に対して効果のあることが動物実験で示されてきました。
しかし、ヒトに対して効果があるか、まだ試験段階です。
中国では標準治療とされ、水素吸入器が導入されている病院もありますが、日本では確立されていないのが現状です。

慶応義塾大学病院のHPにも、分かりやすく解説されています。

 

また、ソニー生命にも、水素吸入療法について紹介されている記事がありました。
『心筋梗塞や不整脈による心停止後の生存率と脳機能の改善を目指す』と紹介されています。

体を冷やすことで細胞を保護する「体温管理療法」は、高度な集中治療を必要とするため、治療を受けられる医療機関も限定され、費用も高額のようです。
水素吸入器は、1100円程度の精製水と電気代のみのランニングコストなので、費用としてもメリットがあります。

 

 

 

水素水による実験

ラットにおけるイソプロテレノール誘発性心筋梗塞に対する水素水の効果

blue glass heart
(こちらの論文を参照

 

心筋梗塞において『酸化ストレス』が非常に重要な役割を果たしていることから、心筋梗塞モデルのマウスに対して、高濃度の水素生理食塩水が心保護作用を示すかどうかを調べた実験結果です。
各量の高濃度水素生理食塩水とビタミンCを投与しました。

心筋梗塞のマーカーである酵素や、炎症性サイトカイン、心筋の膜結合酵素、病理組織の変化といった酸化ストレスの指標を測定しました。
その結果、マウス中の血清や心組織のマロンジアルデヒドや8-ヒドロキシ-デスオキシグアノシン(8-OHdG)の濃度が減少、SOD酵素やNa+-K+-ATPase活性が上昇しました。
さらに、Ca2+-ATPase活性が低下し、IL-6やTNF-αの値が減少しました。

これは、高濃度水素生理食塩水はイソプロテレノール誘発性心筋梗塞に対して、保護効果を発揮することがわかるものです。
そしてその効果は、少なくとも抗酸化あるいは抗炎症活性を促進させるといった反応を通じて発揮されるものと考えられます。

 

さいごに

red heart shaped decors on gray textile

水素と心筋梗塞の有効性についての論文は、200個以上発表されています。

これから、ヒトへの治験が進んでいくと、日本でも標準治療として導入される未来も近いかもしれません。
下記は、おすすめの水素吸入器をまとめていますので、気になる方はご覧ください。

また、水素吸入とはどういったものか、気になる方は水素吸入サロンも増えてきていますので、お近くのサロンに行って試してみることもできます。クリニックでも取り扱っているところもありますよ。
日々の健康増進のためにも、水素吸入は、メリットだらけです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中